年末大掃除に炭酸水?

このページを作っている11月末には、年末大掃除も近いせいか、ホームセンターなどは大掃除コーナーが目立つようになってきました。主婦でなくとも、家の掃除をしっかりとしようとしたら時間もかかり、ついこないだ掃除したばかりなのに汚れがこんなに!!なんてことはよくある話です。

 

最近では掃除用の洗剤が様々発売され、中には酢を成分としたものや、深夜の通信番組などの洗剤などはすごいって思えるようなものまであります。ここまで進化した洗剤があると、落ちない汚れはないほどの洗浄力があり掃除に際して特に困ることはなくなってきたと言っても過言ではないでしょう。
しかし、このような洗剤は肌が弱い方やまだ幼い赤ちゃんなどいたずらに触ったりしないように、普段置く場所や使うときなどは慎重にならざるを得ず、場所によっては洗剤を使わず水拭きだけで済まさなければならない場合もでてきます。
植物成分や肌に優しいことを宣伝文句にしている洗剤もあるにはありますが、やはりそれでもかぶれたらどうしようとか考えてしまいます。

そんな時には洗剤代わりに炭酸水を活用すると汚れをしっかり取り去ることができるんです。

炭酸水と聞くと意外に感じると思いますが、実は炭酸水は汚れた場所に使うと、汚れの隙間に浸透して内部から泡の力で汚れを浮かしてくれるのです。掃除に重層を使うとよく汚れが落ちるといわれるのはそういった理由なんですね。
もちろん専用のクリーナーや洗剤に比べたら洗浄能力は劣りますが、特に赤ちゃんが触っても平気な部分に炭酸水や重層などを使うメリットはあると思います。
こういった事例をみてもお肌に炭酸がどんな働きをするのかが何となく見えてきますよね♪

  • 2013/11/27 21:11:27