炭酸パックとはどんなものなのか

炭酸パックとは、新しく注目されているスキンケアの一つでモデルさんや芸能人がやっていることや雑誌などでもよく紹介されていることで人気になった、炭酸ガスを利用したパックのことです。
ジェルとパウダーの顆粒を混ぜ合わせてパックを作るものが多く、最初から混ぜることも必要のないような炭酸パックもメーカーから発売されるようになってきました。

 

炭酸パックとは色々な用途がありますが、一般的には肌に付けて美容の為に使用する事が多いと思われます。今現在色々な炭酸パックが販売されていますがどのような効果なのかを説明していきたいと思います。

 

炭酸パックの主な効果は、肌の新陳代謝を活性化させるというものです。
従来の美容パックとは、皮膚にパックから美容成分を浸透させてお肌に吸収させることが最大の目的だったのですが、
炭酸美容商品は、炭酸効果でお肌の血行や新陳代謝を活性化させることによって、美容成分の吸収をさらに加速させて、さらにお肌のもともと持っている自己修復力を引き出すことによる、肌質の改善といういままでなかった美容効果を体感することができるんです!
顔に塗ると炭酸のガスがはじけ、それによって肌が刺激され代謝がよくなるという仕組みです。代謝がよくなると、その後化粧水などを肌に付けるととても吸収し、肌が潤っていきます。
そして、代謝が良くなるということはひきしめ効果にもつながります。それによって、毛穴がひきしまったり、肌のトラブルが改善したり、二重あごがマシになったりします。使い過ぎもよくないですが、自分の肌と相談して上手に使用するととても効果を発揮すると思います。
炭酸パックをより効果的に使用するには、洗顔をして肌を清潔にしてから使用するのがポイントです。そうすることによって炭酸ガスがよく発生してくれます。
万が一、肌に合わず赤く腫れ上がったりしたら直ちに使用を中止してください。続けると悪化してしまう可能性があります。心配な時は使用する炭酸パックの説明書きを良く読むようにしましょう。そして腕等でパッチテストしてみるといいでしょう。

 

手作り炭酸パックってどうなの?

最近では、材料が安く手に入るため手作り炭酸パックも流行っています。最も有名な方法は、炭酸を発生させるための重曹やクエン酸と精製水、炭酸をジェル状にするためのキサンタンガムや保湿効果を高めるためのグリセリンを混ぜて作ると言うものです。
実際にスーパーやコンビニなどで炭酸水を数十円で購入し、コットンを使って炭酸パックを行うと言う方もいらっしゃいますが、正しいやり方で継続して行うことで炭酸パックが持つ本来の効果を実感できるのは間違いないでしょう。ですが、さすがにメーカーで作られている炭酸パックとは違いはあると思います。まずは炭酸パックはどのようなものなのかを試してみたい方は自作のもので行ってみるのもありだと思います。ですが、さらにしっかりと続けていくならば市販もしくはネット通販などで本格的な炭酸パックを購入して継続されることをお勧めします。

 

  • 2014/09/22 14:37:22