バスタイムの炭酸美容は重曹で!

炭酸パックや炭酸ミストなどの炭酸美容は、芸能人をはじめ人気の美容方法でもあるのですが、
お風呂のバスタイムに手作りで行う炭酸美容も徐々に人気が出始めているんです。

 

バスタイムに行う炭酸美容は、重曹で行う方法なんです。
この方法は、夏の時期のエアコンでの冷え性対策や新陳代謝の改善など誰もが悩みやすい肌トラブル以外にも効果があるので
興味があればぜひトライしてみてはいかがでしょうか?
では詳しく見ていきましょう。

 

目的は新陳代謝の改善を目指して、手軽に低コストのほうが定期的にも行いやすいので、
お風呂の浴槽でということではなく、今回は足湯をクローズアップします。

 

足湯ができる程度のバケツなどを用意します。
そこにお湯を張って重曹を10グラム程度いれてまぜます。
その後市販のクエン酸を入れてみてください。炭酸ガスが発生するので炭酸の足湯の完成です。混ぜないでそのまま足を浸けてゆっくりとリラックスしてください。
しゅわしゅわと10分くらい炭酸を感じたら、足先から血行が良くなってくると思います。

 

手軽にできるし、週に何度かとか習慣にしたら冷え性も徐々に改善するようですよ。血行が良くなってくると、肌トラブルなどの環境もよくなってくるので
美肌も期待できるようです。

 

こんな炭酸美容も重曹とクエン酸があれば体感できるので、あなたもやってみてはいかがでしょうか。

  • 2014/08/08 22:23:08