泥パックと炭酸パックはどうなんだろう?

このページでは流行りの炭酸パックと少し前に流行した泥パックを比べて行きたいと思います。
まず泥パックは毛穴の詰まりに悩んだり、毛穴が目立つ方に人気がありました。泥のミネラル成分が毛穴の詰まりをしっかり落として毛穴を目立たないようにさせるんですね。
炭酸パックも毛穴に対して有効なので、そこを中心にみてみましょう。
まず結論として毛穴が早く綺麗になるのは、泥パックです。炭酸パックはすぐには綺麗になりません。

しかし、ここでまだ決着にはなりません!

毛穴につまった脂分(皮脂)やタンパク質は汚れの成分でもあり、泥パックはそれらを吸着し落としてくれます。泥パックのほうが一時的に手ごたえを感じやすいのです。
しかし、汚れだけを洗い流すのではなく、ミネラル分のマグネシウムなど、肌に必要なものまで一緒に落としてしまいます。肌の保湿にミネラルは必須で特にマグネシウムなどは必要なものなので、なくなってしまっては困るのです。保湿成分は泥パックにも含まれているのですが、なくなった分を補うほど十分ではないのです。パックをしてから、自分で保湿のスキンケアをしっかりと行わないと肌が乾燥してしまいます。これは使った方なら一度は感じたことがあるでしょう。そういった理由で辞めた方も多いんです。
炭酸パックはすぐには効果が出ませんが、確実に効果が出るのです。炭酸パックに保湿成分が入っているから、スキンケアも通常通りで大丈夫なのです。炭酸パックは、毛穴を引き締めるので、汚れがしっかり取れた毛穴が小さくなるのです。そのうえ肌の内側からのアプローチもしてくれるので、現在流行する理由や、値段が高くてもみなさんがこぞって使う理由がわかりますね♪
全体的に考えてみると、やはり炭酸パックの方が、泥パックより、毛穴の汚れを取るのに適していると思われます。

  • 2013/10/24 14:44:24