炭酸水ダイエットって?

炭酸が健康維持やダイエットに関して効果があるということは様々な雑誌でもご存知のことでしょうが、このページでは改めて炭酸水に目を向けて特集していこうと思います。
炭酸には食欲をコントロールする効果があります。そこで今回の炭酸ダイエットでのカギは炭酸が持つスッキリ感と満腹感にあるので、そのあたりも注目していきましょう。多くの雑誌でも簡単!とか、痩せられるみたいな言葉が先行しているイメージがあるので、しっかりと検証してみます。
いくら簡単とはいえ、決して飲むだけでやせるとか、飲めば食べたものが帳消しになって太らないというわけではありません。
また、炭酸水を飲み続けると、食欲が簡単にコントロールできるようになるという特徴を持っているのも炭酸水ダイエットに欠かせないことなんです。

炭酸水ダイエットってなに?

まず炭酸水ダイエットを知らない方もおられるかもしれませんので、簡単に紹介してみたいと思います。
炭酸水を(ここでは糖類のはいっていない甘くないもの)食事や、おやつと同時に飲むことで、炭酸の効果で満腹感を感じれて食欲も抑えられたり腸を活性化させるので便通がよくなっていき、ダイエットがしやすい体になっていくといわれているダイエット方法です。
 炭酸ダイエットをしているときは、おやつでも食事でも何かを口にするときに必ず炭酸水をそれらと同時に摂取します。基本的には食べる前5〜10分で飲むことがおすすめですが、食べながらのほうが食欲をコントロールできる場合はそれでもOKなんだそうです。また、重曹の1日量さえ超えなければ、クエン酸やレモン汁の量は増やしても大丈夫。中にはこうしないとだめ!!といった縛りが嫌いな方でも大丈夫なんです。つまり、自分で自分のリズムに合わせて好きなように実行できる、「手間」や「縛り」の少ないダイエットなのです。
ただ、絶対痩せられるとか、これだけしていればよいというものではなく、前述したようにダイエットがしやすい体に炭酸が効果を発揮してくれるので、有酸素運動のような筋肉をゆっくりつけて行ったりしてリバウンドのないダイエットを続けて行くことが成功への近道ということなんですね♪
ただ、炭酸水だけでなく、しっかりと栄養は補給してくださいね。

  • 2013/12/06 13:01:06